東京のホストクラブを利用してみましょう

twitter

ホストの給料は、日払いと月給制です

男性のお客をお酒で接待、おもてなしするのがホステスになります。
そして、反対の女性客を接待する仕事がホストです。
ホストの場合、比較的若い店員が多く20代が目立つ職種です。
店員で学び、資金を貯めて独立開業していく人もいます。
そんなホストは、高収入を得られるイメージがありますが、決して甘くありません。
例えば、新人では、見習いとして研修期間があります。
その期間の給料は、短時間のアルバイトぐらいしか頂けないようです。
また、店によってシステムも違い、月給固定性、日払い制、売り上げ制になります。
そして、一日の個人売り上げから、30%が店側に、70%が個人の収入になる店もあります。
人気のホストになれば、一ヶ月に100万円以上稼ぐ事もザラであり魅力の一つになります。
しかし、顧客の接待、獲得する話術も必要であり、他の店員との競争になります。
そして、収入の支払いケースで日払いがありますが、遊んで使い貯金が出来ない人もいます。
決して安定した職業ではないので、月給でもらうのがベストと言えます。

ホストクラブの値段や予算など

ホストクラブの値段や予算など ホストクラブの値段は、飲食代+セット料金(テーブルチャージ)+指名料+サービス料(TAX・税)です。
「飲食代」はお酒の料金やフードメニューです。
飲み放題のお店の場合だとチャージ料金に含まれています。
カクテルなどは飲み放題に含まれない場合があるので、別料金がかかることもあるので、店に確認してください。
また、ホストが飲食した分のお金も支払う必要があります。
「セット料金」はつまり席料になります。
席に座っただけで料金が発生します「指名料」ホストを指名するとき必要な料金です。
料金が発生しない店もありますが、ほとんどの店は永久指名制です。
「サービス料」は税金とホストの接客に対するサービス料が発生します。
会計の時、料金の20%から40%かけられます。
予算は店によって値段は違いますが、1~2時間飲んで喋るだけなら2万5千円から3万円を予想しておいてください。
最低でも1万5千円くらいはかかります。
また、初回料金というものがあり、初めていくお店はリーズナブルな価格で体験できます。

recommend

下京区の整骨院を探す
http://shijokawaramachi-seikotsuin.com/

最終更新日:2017/4/10